最新情報

平成24年6月、○○薬局の学生さんをお迎えして、 漢方実習を行いました。

漢方実習を行いました。

平成24年6月、○○薬局の学生さんをお迎えして、漢方実習を行いました。

今回のテーマは“柴胡桂枝湯”と“柴胡加竜骨牡蠣湯”です。

<テキスト学習>
まずはテキストに従い、漢方の基礎について学びます。今回は歴史についても簡単に触れました。

<漢方薬>
今回用意した漢方薬は柴胡加竜骨牡蠣湯(左)と柴胡桂枝湯(右)。
これらを生薬ごとに分けていきます。

<味見&生薬当てクイズ>
生薬一つ一つを手に取って、においをかいだり、かじってみたり。これはなんでしょう?
大棗と桂皮はよくわかりましたね。


<痛い生薬>
生薬の中の一つ、これはやめた方が・・と言ったものがひとつありました。これです。
でも、あまり気にせず、かじった方がいました。
数分後・・・
「剣山でのどをさされているみたい」
「息が出来ない」


味見をしている間に柴胡桂枝湯の煎じを開始。

痛い生薬でひどい目に合った方々は、ある漢方薬を飲んだら、ずいぶん楽になったようです。

<煎じ完了>
柴胡桂枝湯の完成です。皆で試飲しました。

2012-06-08 親睦会を行いました 容器代の一部を寄付する試みを始めました。
新着情報ここまで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加