先輩の声

2019年入社 足立さん

働く際に決め手となったポイントを教えてください。
もともとは調剤薬局で勤務していましたが、上坂社長の人柄に惹かれてウエサカ薬局に来ました。
どういうときに薬剤師の仕事のやりがいを感じますか?
高齢者は定期的に薬局に薬を取りに来られるかたが多いです。体調が良くなっていそうに感じる時、とても嬉しいです。薬をもらいに行くだけではなく、健康に関する情報をお届けして、健康に元気になって貰えたら嬉しいです。在宅薬剤師として訪問する際は、飲めない薬がないか?実生活で困っていることがないかを確認しています。薬を飲めるようになり、元気になってくださった姿を見ると、薬剤師をしていて良かったと思います。
目指す将来像を教えてください
処方箋がなければ調剤薬局に入りづらいと患者さんは思っています。
処方箋がなくても入りやすい薬局を目指していきたいです。
そのために薬剤師としてお医者さん、ケアマネージャーさん、介護士さんなど外部のかたと連携して、患者さんのお役に立てればと思っています。
お医者さんが考えていることはレベルが高く、そこについていける薬剤師でありたいと思います。自己研鑽が必要なので、勉強会などに参加して新しいことを沢山吸収してきたいです。
ワークライフバランスはいかがでしょうか?
週休2日を選択しています。ウエサカ薬局は完全週休3日、完全週休2日も選ぶことができて、入社当初はビックリした記憶があります。私は週休2日を選択していますが、前の職場よりも休みが増えました。
どんな薬局にしたいですか?
私が所属しているグリーン薬局(※現在は岩槻店)は小児科の門前薬局です。お子様の保護者が気軽に入れるような薬局にしたいです。また、在宅の拠点として認知度を高めて、在宅の患者さんのサポートもおこないたいです。在宅薬剤師の拠点として認知されて、薬剤師しか出来ない在宅患者へのサポートを提供したいです。

2018年入社 中島さん

働く際に決め手となったポイントを教えてください。
私自身、子供の頃から自身の病気を薬でコントロールする必要があり、薬を飲むことで大変楽になった経験から、小さなころから薬に興味を持ち薬剤師を志しました。
大学時代の実習先がウエサカ薬局でした。グリーン薬局(※現在は岩槻店)で思いっきり小児科の門前薬局で実習することができて、とても実習中充実していました!
薬剤師の就職で大きい薬局だと、採用担当者と面談するけれど行き先の薬局でどんな人と一緒に働くのかイメージできない部分があり不安でした。ウエサカ薬局は、研修なども充実していて、そこで一緒に働く人たちと顔を合わすので、どんな方たちと一緒に働けるのかイメージすることが出来て安心することができたので、就職を希望しました。
どういうときに薬剤師の仕事のやりがいを感じますか?
小児科の門前薬局で働いているので、具合が悪い子に薬を飲ませることや、初めて赤ちゃんに薬を飲ませることに対して不安そうな保護者様も多いです。
薬剤師としてよく説明し、保護者様が安心してくれた時や、「こないだの薬ですっかり良くなったよ!」「ちゃんとうちの子、薬飲めました!」など言っていただけたときにとてもうれしく思います。自分のやったことが、誰かのためになっていると嬉しく思います。
目指す将来像を教えてください
「この薬局にいれば、この薬剤師がいる。だから安心。」そう思っていただけるような薬剤師を目指していきたいです。地域の人や保護者のかたに安心していただいて、壁をつくらずに接してもらえる存在になりたいですね。
ワークライフバランスはいかがでしょうか?
完全週休3日勤務を選択しています。資格取得や必要な単位取得があるので、完全週休3日勤務を選択しています。知らなかったことを知ることができたり、自分が薬剤師としてできる幅が広がるので今は勉強に時間を割いています。
スポーツファーマシストは狭き門ですが、資格取得を目指していきたいと思っています。
NPO法人グランディールPHに所属し、月1回勉強しています。
日々の業務では知ることができない、内科の症例や在宅についても先輩薬剤師から学ぶチャンスがあってとても嬉しいです。
どんな薬局にしたいですか?
調剤薬局ですが薬をもらわずに、処方箋なしでも健康相談やイベントなどでご来局いただけるような薬局にしたいです。キッズ調剤イベントなどをおこなうことで、こどもにも薬に興味をもってもらえると嬉しいです。

2012年入社 飯野さん

働く際に決め手となったポイントを教えてください。
大手の薬局に大学を卒業して入社しました。結婚・出産を機に仕事をやめて、上の子小学生、下の子年中さんの時に少しずつ働きたいと思い、パートで仕事を探していたところ、主人がウエサカ薬局さんと知り合いだったのでご縁を感じて入社しました。
最初はパートとして入社しました。前の職場は人数が多く人間関係で信頼がおけるまでにかなり時間がかかったのですが、ウエサカ薬局はみんなと話す機会が多く、コミュニケーションが取れる職場だとおもいました。
どういうときに薬剤師の仕事のやりがいを感じますか?
子供が育っていくことで、部活などで遅く帰ってくるようになり扶養内のパートから完全週休3日の正社員になりました。細野さんや社長から店舗を出店するので依頼がありました。頼っていただけると頑張ろうと思います。
高齢者化社会に伴い、訪問薬剤師を利用する患者さんが増えています。薬局外でもしっかり指導できる薬剤師になりたいと思います。
目指す将来像を教えてください
今までのウエサカ薬局の良いところを残しながら新しいやり方も進めていきたい。
みんなが効率よくできる職場づくりを進めていきたいです。
ワークライフバランスはいかがでしょうか?
家庭と仕事のバランス
仕事のときは仕事を楽しむ、子育てのときは子育てを楽しんで、仕事と子育てを両立していくことが大切だと思っています。自分の時間も意図的に作ることが大切。
リフレッシュのために何もしない、買い物行くなど極力子どものことも仕事のことも関係ない時間をもつことでリフレッシュしています。
子供が野球をやっているので、野球を見るのがとても楽しい。
土日は仕事があるが、時間を作って見に行くと来週頑張ろうという活力になります。
どんな薬局にしたいですか?
管理薬剤師として大和田店の責任者を務めることになりました。
細野さんから管理薬剤師になりませんか?と言われた時、最初は勤務時間をもっと増やしたり、知らなくてはいけないことがあるのではと感じ最初はもう少し時間をくださいと伝えました。
それを考慮して管理者研修というかたちで管理者になるまでに必要なことを、勉強会として学ぶことができました。徐々に管理者とはこういうものなのかということがわかってきた。そういう勉強会の機会を作ってくれたのがすごくありがたかったです。
薬局としては、人を想いやれる人が必要ではないか? と思います。ただできるだけではなく人に対する想いやりが大切なのではないか?
地域のケアマネさんとかドクターなどの先生とのつながりも重視しながらもっと地域に密着できるように頑張っていきたいと思います。これからの薬局はただ調剤するための薬局ではなく薬を処方以外で気軽に相談できる薬局が求められていると思います。
地域のかたとの信頼関係もそうですが、手法だけでない知識も必要になってくるのではと思っています。これからは処方箋の調剤だけでは、薬剤師としては足りなくなってくるのではと思っているので処方箋以外の部分で相談できる薬局を目指していきたいと思います。
このページの先頭へ戻る